アスロング 伸びる

髪が伸びるってどういうこと?伸びる仕組みを知ろう!

 

coyori美容液オイルで小じわ改善

 

伸びをサポートするシャンプーとして話題のアスロングですが、そもそも髪が伸びるってどういう仕組みなのでしょうか?

 

ここでは髪が伸びる仕組みをご紹介。仕組みがわかれば毎日のケアの大切さがわかるかもしれません!

 

 

髪が伸びる仕組みとは

 

髪って1日にどのくらい伸びていると思いますか?

 

人によって差はありますが、髪の毛は1日に0.3〜0.5ミリほど、1ヶ月で約1.2センチほど伸びています。

 

しかし、1本の髪の毛が延々と伸び続けるワケではありません。

 

髪の毛には、成長期・退行期・休止期の3つのヘアサイクルがあるのです。

 

 

ヘアサイクル@成長期

 

ヘアサイクルの始まりであり、最も長い期間である成長期。

 

毛穴の毛母細胞が分裂し、4〜6年の期間をかけ、髪の毛が太く長く伸びる時期になります。

 

 

ヘアサイクルA退行期

 

成長期を経た髪の毛は、次の段階である退行期へと突入します。

 

退行期は、太く育った髪の成長はストップします。退行期の期間は短く2〜3週間ほどしかありません。

 

 

ヘアサイクルB休止期

 

ヘアサイクルの最後の段階である休止期に入ると、毛根の位置が浅くなっていきます。

 

実は、その毛穴の奥には新しい髪の毛が成長しているんです。

 

新しい髪の毛に押し出されるようにしながら、数ヶ月かけて今までの髪の毛は自然に抜け落ちていきます。

 

そして、奥に待機していた新しい髪の毛はまた成長期からのヘアサイクルをたどるワケです。

 

 

安心して頂きたいのは、髪の毛は一気に抜け落ちるワケではないという事。

 

髪の毛のヘアサイクルはそれぞれ違うので、抜け毛が一気に起こるわけではありません。

 

私たちの髪の毛は約10万本。

 

通常のヘアサイクルが行われている髪の毛だと、1日に約50〜100本抜けている計算になるそうです。

 

 

髪の伸びには成長期が重要!

 

髪の毛はこのようにヘアサイクルを繰り返しているワケなのですが、今ある髪を伸ばすには成長期のケアが大切になってきます。

 

シャンプーなどで頭皮をマッサージしながら洗浄する事で毛穴を清潔に、頭皮の血行を促進、そして髪にとって必要な栄養や成分を与えていれば、髪の毛は太く長く成長するという事。

 

 

アスロングは伸びのサポートをする成分が配合

 

アスロングには、伸びをサポートする成分であるキャピキシル、髪・頭皮を元気にするための天然エキスなどがたっぷり配合されています。

 

伸びをサポートしながら、髪にも頭皮にも優しいシャンプーに仕上がっており、毎日安心してご使用頂けるようになっています。

 

アスロングで毎日しっかりケアをしていれば、伸びの良さ、髪の元気さを実感する事ができるはずです。

アスロングトップ記事


アスロングシャンプー

アスロング徹底検証←トップ

アスロングオーガニックシャンプーの口コミや効果を紹介しています。最安値の調査、楽天かAmazonか?など様々な角度からアスロングを検証しています。