アスロング ヘアパック

シャンプー後は必ずトリートメント、ヘアパックをする

 

アスロング後ヘアパック

 

お手入れ方法としては、まずトリートメントをして髪の毛のキューティクルを整えることを意識することです。

 

髪の毛は自分が意識していても摩擦や熱などで気付かないうちに傷んでることが多く特にヘアカラーをしている人は日に日に色落ちをすると同時に髪の毛の傷みも目立ってきます。

 

そこでトリートメントは髪を修復する作用があるのでしっかり浸透させることによって静電気防止や傷みをこれ以上酷くならないように防止する役割もあります。

 

 

毎日の定期的なケアで髪も喜ぶ

 

髪の毛は一番、外気に晒されているためただでさえ傷みが出やすい箇所ではあります。

 

毎日一本一本は気にしていられないのでいかに入浴中のお手入れに時間をかけるかにも変わっていきます。

 

そんな時に特に傷みが気になる時にはヘアマスクでヘアパックを週に一度のペースでやるのが効果的です。

 

シャンプー後にヘアマスク浸透させて軽くラップで覆い10?20分ぐらい放置してのちに洗い流すことによってしっとりヘアサロンに行ったぐらいの指通りの良い髪に仕上がります。

 

このケアはしっとり落ち着かせる為のものですが、枝毛、切れ毛、パサつき、あきらかに水分が足りない場合はヘアマスクよりヘアオイルにするのもおすすめです。

 

その中でも椿油は浸透性も良く髪にツヤを出してくれるので生き返ります。

 

具体的には同じくシャンプー後はオケに椿油と少量のお湯を混ぜて手で全体的に馴染ませてラップで覆い20分ぐらい放置し洗い流します。

 

椿油はタオルドライした後にも効果的なので時間がない時は椿油をヘアオイルがわりにしてお風呂に付けるのも良いです。

 

 

一番に重要。ドライヤーはあてすぎに注意

 

シャンプー後は必ずドライヤーをするのですが、このドライヤーあてすぎると乾燥に繋がるので適度に乾かすことをおすすめします。

 

しっかり乾かした方が傷まないなどはよく耳にしますが、まさにそのとおりなのですがあまりにも乾かし過ぎるのもよくありません。

 

乾かし方としてはある程度髪の毛から離すことがよくだいたい髪から10センチほど話した状態で全体的に満遍なく乾かします。

 

髪の内側は乾かしづらいので内側を手で掻き分けながら流すように乾かすことが良いです。

 

その方法のメリットとしては慣れると自分なりの乾かし方が習得できて傷みにくい髪を作りやすくしてくれるのですが自分で綺麗に満遍なく乾かすのは難しいです。

 

いくら傷まないように乾かしてもドライヤーは多少傷みが出てしまうのはデメリットです。

 

そんな時はそのぶんヘアパックなどの時間を長くするか忙しい時はヘアサロンでヘアトリートメントを定期的に受けるなどしても良いかと思います。

アスロングトップ記事


アスロングシャンプー

アスロング徹底検証←トップ

アスロングオーガニックシャンプーの口コミや効果を紹介しています。最安値の調査、楽天かAmazonか?など様々な角度からアスロングを検証しています。