アスロング オーガニックシャンプー

アスロングはオーガニックシャンプー!でも…オーガニックって何?

 

アスロングはオーガニック

 

いまや、野菜だけでなく化粧品などでも「オーガニック」と表記のある商品が多くなってきました。

 

髪の伸びや元気・キレイをサポートするとして話題のアスロングもオーガニックシャンプーです。

 

商品名や成分表にオーガニックと付いているだけで、何だかカラダに良さそうな気がして、選ぶ基準になっている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、あらためて「オーガニックって何?」と質問されたら、あなたは詳しく説明する事ができますか?

 

今回はオーガニックシャンプーの定義についてご説明します。

 

 

オーガニックシャンプーって何?定義はあるの?

 

オーガニックとは日本語に訳すと「有機栽培」という意味になります。

 

オーガニックの野菜は、有機栽培で育てられた野菜、という意味なんですね。

 

しかし、オーガニックシャンプーのはっきりとした定義は今のところ日本では定められていません。

 

なぜならシャンプーは植物などの成分の他にもシャンプーを泡立てたりする成分も入っているからなんです。

 

定義が定められてないからこそ、シャンプー選びは慎重に行わなければなりません。

 

 

オーガニックシャンプーの主な判断基準とは?

 

植物の油かすや草や木を燃やした灰・魚の骨を乾燥させたもの…これらの自然の素材から作られた肥料を有機肥料と呼びます。

 

オーガニックシャンプーに配合されている食品・植物は、化学合成農法や化学肥料を使用せずに、有機肥料で育てられたものが配合されています。

 

有機肥料を使い土本来のチカラを活かして作られた食品や植物のエキスなどを使用しているのがオーガニックシャンプーの主な判断基準ということになります。

 

 

アスロングがオーガニックにこだわったワケとは?

 

シャンプーやトリートメントって髪を洗浄するだけではありませんよね。

 

髪を洗う事は頭皮も洗う事です。

 

私たちは普段、顔のスキンケアはしっかりするのに、頭皮のケアは怠りがちです。

 

しかし、考えてみてください。

 

顔の皮膚と頭皮は繋がっています。頭皮だってれっきとした皮膚です。

 

頭皮のケアをしっかり行っていれば、抜け毛やフケ、傷んだ髪の毛の悩みは改善するはずなんです。

 

しかし、シャンプーは髪の毛も洗うものですし、頭皮は皮脂が多いため、洗浄力の強いものだったり、スッキリ感を出すような刺激の強いシャンプーが多いのが現実。

 

そうすると、頭皮はどんどんダメージを受けてしまい、「しっかり洗ってるはずなのに痒い(フケが出る)」という事にもなってしまいます。

 

そこで、アスロングは化学合成農法や化学肥料を使わずに有機肥料だけで育った食品・植物の天然成分のオーガニックにこだわったのです。

 

頭皮のダメージを防ぎ、健康でイキイキとした髪の毛をサポートするためのオーガニックという事なんです。

 

優しいけれど、スッキリな洗い心地を実現したシャンプーと、しっかりケアのトリートメントのアスロング。

 

あなたの髪と頭皮の悩みに働きかけてくれること間違いなしです。

アスロングトップ記事


アスロングシャンプー

アスロング徹底検証←トップ

アスロングオーガニックシャンプーの口コミや効果を紹介しています。最安値の調査、楽天かAmazonか?など様々な角度からアスロングを検証しています。