アスロング トリートメント

トリートメントとヘアクリーム、そして紫外線対策が必要です

 

アスロングとトリートメント

 

そもそも髪の毛というものは一定のサイクルで入れ替わるはずなのですが、ロングヘアである以上、どうしても日頃の手入れに気を付けないと髪の毛へのダメージが一気に早まります。

 

そこで、私がお勧めするヘアケアとして、必須なのは「毎日のトリートメント」です。

 

しかし、このトリートメントもなんでもよいのではなく、やはり自分に本当に合ったシャンプーとトリートメントのセットでないとあまり効果はないと思います。それが終わったら、ヘアクリームによる保護、そしてさらに日常生活では紫外線からのダメージも避けなければなりません。

 

ここまでできればロングヘアの手入れはまずは一安心と言えるでしょう。

 

 

適量のヘアトリートメントとヘアクリーム、そして紫外線スプレーなどの活用を

 

具体的には、ヘアトリートメントはあまり安いものでは効果がないので、サロンなどでも使用されているようなしっかりとしたトリートメント効果が出るものが理想的です。

 

まずは色々と試すことから始めるのがよいでしょう。そして自分に合うものを見つけることが大切です。

 

そして実際にそれを使うときに気を付けることは、トリートメントは頭皮につけるのではなく、髪の毛全体に適量を付けるということです。

 

すすぐ際には少しヌルッとした感が残るくらいがよいです。

 

次に、一旦ヘアトリートメントが終了したら、ドライヤーでの乾燥となりますが、ここでも気を付けたいことがあります。

 

それは同じ部位に1分以上立て続けにドライヤーをあてないことです。とにかくドライヤーを頻繁に移動させて8割くらい髪の毛が乾燥すれば終了にします。

 

ここまでくれば、すぐにヘアクリームを髪の毛全体に軽くつけて髪全体を保護します。とくに毛先はできるだけ多めにヘアクリームをつけるのがお勧めです。

 

最後に、日中の対策として紫外線からロングヘアを守らなければなりません。これはつばの大きい帽子をかぶったりするのもよいのですが、紫外線予防のスプレーなどが最近は出ているのでこれをさっと髪の毛全体にスプレーするといいです。

 

ロングヘアはどうしても紫外線からのダメージも受けやすいので、ショートヘアより人一倍ケアが必要です。ここまで手入れをすればほぼ完ぺきと言えるでしょう。

 

 

毎日継続することが何よりも大切

 

ロングヘアはとにかく適当な手入れでは美しさが維持されません。ですから、毎日トリートメント、ヘアクリーム、紫外線対策が必要と考えるべきでしょう。

 

また、美しさを維持させるためには毛先の定期的なカットも大切ですね。

 

ロングヘアであるがゆえに、髪の毛のスタイルにも色々とバリエーションが効くことが多いと思います。しかし、これら日々の手入れをしているにもかかわらず、ヘアアイロンのし過ぎや、髪の毛の同じ部位へのドライヤー長時間使用によってロングヘアは簡単に痛んでしまいます。

 

ですからこれら使用にも気を付ける必要がありますね。

アスロングトップ記事


アスロングシャンプー

アスロング徹底検証←トップ

アスロングオーガニックシャンプーの口コミや効果を紹介しています。最安値の調査、楽天かAmazonか?など様々な角度からアスロングを検証しています。